学長メッセージ

現在のデザイン業界は、日本は勿論のこと欧米先進諸国においては百花繚乱の才能が鎬を削る成熟期に突入して久しく、結果として目覚ましい進化を遂げつつある一方、東南アジアを中心とした開発途上国においてはデザイン先進諸国に追い付け追い越せと言わんばかりの爆発的な成長を遂げつつあります。そうした社会情勢の中、デザイン業界は、次世代を担う即戦力のデザイナーやクリエイターを待望しています。そういう可能性を秘めた方々が、業界現場に出られて戸惑うことなく能力を開花出来るように、単に色・形や資格・スキルの習得に留まらず、これからのデザイナーにとって必要不可欠な、経済合理性や社会貢献、コミュニケーションスキルにまで踏み込んだ現実をお伝えすることで役立ちたいと願って、東京デザインプレックス研究所を設立いたします。
このページの先頭へ