2022年10月 渋谷ファイヤー通り 旧電力館へ
東京デザインプレックス研究所 校舎拡大移転!

2022年10月、東京デザインプレックス研究所は、渋谷ファイヤー通りにある旧渋谷電力館へ校舎を拡大移転いたします。
新校舎のある渋谷ファイヤー通りは、感度の高い若者に人気のストリートで、デザインを学ぶ環境に最適です。
渋谷駅だけでなく原宿駅や明治神宮前駅からもアクセス可能となります。校舎内はこれまでより広くなり、設備・環境面がさらに充実いたします。

新校舎エントランスイメージ

校舎内はこれまでより広くなり、設備・環境面がさらに充実いたします。

新校舎(2022年10月~)

住所:
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-10(旧渋谷電力館)
フロア:
2階・3階・4階 ※受付2階
アクセス:
渋谷駅より徒歩7分/明治神宮前駅より徒歩8分/原宿駅より徒歩10分
■渋谷駅からのアクセス
ハチ公口よりスクランブル交差点をQFRONT(TSUTAYA)の右へ進み、そのまま直進。西武渋谷店、モディ、タワーレコード、ニトリを越えると新校舎です。
■原宿駅からのアクセス
西口を出て国立代々木競技場方面へ。歩道橋を渡ってファイヤー通りを直進。渋谷消防署を越えてさらにまっすぐ進み、スターバックスコーヒーの隣が新校舎です。
■明治神宮前駅からのアクセス
7番出口を出て右方向へ。明治通りのVANS、Qplaza原宿を越えてそのまま直進。神宮通公園を右折し、高架下の先の横断歩道を渡ると新校舎です。

校舎周辺MEMO

ファイヤー通り

渋谷モディからタワーレコード、ニトリ、渋谷消防署、岸記念体育会館跡地付近に通じる路線沿いの通りが「ファイヤー通り」です。個性的なセレクトショップや古着屋、カフェ、サブカル系店舗などが集まるエリアです。

MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)

2020年にオープンした、公園×商業×ホテルが融合した渋谷の新たなランドマーク。全長約330mの立体都市公園となっており、ファッション、カルチャー、カフェ・レストラン、エンターテインメントなど約90店舗が出店。新校舎からは徒歩1分です。

旧渋谷電力館

渋谷電力館はかつてファイヤー通りのランドマークだった東京電力の企業博物館です。電気や発電、エネルギーに関する展示を行う科学館として1984年に開館。省エネ家電や原子力発電の仕組み、電気の歴史など様々なコーナーが人気を集めていました。

10月の校舎利用について

【入学をご検討されている方】

個別カウンセリング・授業体験セミナーの開催は以下の通りです。

現校舎
~10月11日まで
休校
10月12日
新校舎
10月13日~

【在校生・修了生の皆様】

授業スケジュールや教室・ラウンジ・図書コーナーなど各種設備のご利用については以下の通りです。

現校舎
~10月09日まで
休校
10月10日~10月23日
新校舎
10月24日~

現校舎

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル2号館9F

新校舎

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-10
(旧渋谷電力館)2・3・4階 ※受付2階

校舎移転に関するお問い合わせ

TEL : 0120-456-539

※受講生の方は、受講生専用番号からお問い合わせください。